【復元】pop in aladdin(ポップインアラジン)の強制アップデートで使用できなくなった「テレビ」アプリをDixim Playerから元に戻す

前書き

  • pop in aladdin (ポップインアラジン)はシーリングライト型の多機能プロジェクター。YoutubeやU-NEXTはもちろん、自宅録画機器内の動画をLAN経由で再生できた(DTCP-IPクライアントの機能を持つ)。
  • 2022年の本体ファームウェアアップデートにより、プリインストールアプリ「テレビ」が強制的に「DiXiM Play for popIn Aladdin」に上書きされ、DTCP-IP機能が弱体化した。その結果、なんとREGZAをはじめとしたテレビ機器内の録画動画が再生できなくなってしまった。
  • これには怒り狂うユーザたち。中古でたたき売る人たちが続出。
  • あまりの顰蹙・クレームの嵐だったのか、開発元は元の「テレビ」アプリに復元する方法を公開した

メニューボタンを10回押す

「テレビ」アプリのアイコンは強制アップデート後もデザインは特に変わりませんが、内部的なソフトウェア実装がDixim Player変わっています。

これを元の「テレビ」アプリに戻すには、利用可能なサーバー一覧の選択画面でリモコンのメニューボタンを10回押します。メニューボタンはリモコンの上から3番目です。

すると、「Dixim Play TVを無効になりました」(原文ママ)との表示され、以後は以前の「テレビ」アプリとしてそのまま使用することができます。再起動後も復元状態が引き継がれるので、あえてDixim Playerを使い続けたい方は注意が必要です(そんな人はいないと思いますが…)。

10回押すと「Dixim Play TVを無効になりました」と表示される

pop in aladdin 機種

どの型式でも同じ操作で復元が可能であるとの情報です。

現在の最新の型式はこちらです。

popIn Aladdin
¥128,502 (2023/12/07 23:33:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)